優しい生活大改造で、林檎時計生活計画はちょっとお休み

優生活◎改良編

林檎時計でのウルトラ警備隊での散歩は、ちょっと先延ばし。

午前中は、母の診察へ。

車で30分の病院まで、いつもは弟が送迎してくれています。

孫が付き添ってくれた時の話を、嬉しそうに話してくれました。

いつもは、みんなにお願いするばかり。

今回はやっと、私も母のために動けます。

時々めまいがする母は、脳神経外科で定期的に検査を受けています。

この日は3次元MRIでの確認です。

工事のような音の中で15分ほどの検査。

結果は良好で、安心しました。

(*^^*)

脳の断面図や、血管の細かいところまでがわかり、びっくり。

海馬も見ることができました。

脳の隅々を立体的に見れるのは、感激です。

安心したところで、優しい生活大改造は続きます。

慣れた家の中で、安全に過ごすには動線が大切です。

椅子を使って高い所の物を取る

を、しないためには、高い所を作らない。

無理な姿勢でものをとらない

を、しないためには、収納をスッキリさせる。

そこで、台所の食器棚をかえることにしました。

5人家族で孫が沢山なため、食器も沢山です。

これまでにも、かなり処分もして、数は減っています。

思いきって、今のよりも小さいサイズに変えて、必要なものだけを残すことにしました。

今週は、家具屋さんをまわり、少しずつ、イメージを作ってきました。

機能と予算と大きさと。

決断となると、なかなかです。

母が納得いくもの、最優先です。

「やっぱり、これがいいねえ」

(*^^*)

ニコニコで決めたのは、一番最初に、店員さんの説明をうけた棚。

優しい作りに驚きの棚でした。

引き出しにお皿を収納出来るように、底はかなり丈夫です。

お皿が動かないように、可動式のポールもついています。

スーッとしまり、安全設計。

めいっぱいのサイズではなく、少し小さめにして、隙間収納を置くことにしました。

店員さんは知識が豊富で、笑顔が素敵な方でした。

安心して相談できました。

(*^^*)

金額も、予算−10円。

びっくりのピッタリ♬

(*^^*)

4日後、届きます。

何より嬉しいのは、母が、とーっても

にこにこ

な、こと。

\(๑╹◡╹๑)ノ♬

この好奇心が、若さの秘訣のようです。

片付けも、楽しくなりました。

私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真は、散歩道でのお花です。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

コメント

タイトルとURLをコピーしました