蟹座の満月となり、激動の年も明日で終わりとなります

アロマ&カードの素敵
DSC_1541

こんにちは。

激動のこの年が、明日で終わります。

こんなことが現実に起きてしまうのかというショックと、耐え忍ぶことの連続でした。

予防することに全力を注ぎ、いつの間にか、消毒セットが玄関の一部になっています。

4娘が成長し、家族全員が揃うことが珍しくなってきたところでした。スティホームで、まるで小学生の頃の日曜日のようです。

不思議なのは、リモートワークとリモート授業で、みんないるのに、みんないない。ご飯の時だけ大賑わい。まるで定食屋さんです。

外に出て、外の空気を吸って、人と触れ合うことがいかに大切な事かを、改めて感じました。

我慢しすぎたり、遠慮しすぎたり、気を使いすぎたりしていると、少しずつ深いところにたまっていき、気づいたときには動けなくなっています。

自分の声を聞く

自分を大切に

基本であることが、この状況ではなかなか出来ませんでした。この状況だからこそ、大事だとはわかっていても、出来ないこともあるのですね。

自分も家族も、あたたかく、ふんわりとしたベールで包まれたい

ゆったり包まれていると、要らないもの…感情や想いや力…が抜けて、身体が軽くなっていきます。

心も軽くなり、すっきりとした気持ちになれば、自然と笑っています。

そのためにも、散歩で一人の時間をもち、身体と頭を緩めます。

ストレッチも大切です。身体の流れが良くなれば、良いことがおきてくる感じがします。

今まで見えていなかったことに気づかされたり、これまでに感じたことのない思いが巡ったり。

今日は蟹座の満月。

カニさんは、はさみをチョキチョキ横歩き。砂に潜ってブクブクブク…

可愛らしいイメージがあります。

幼い頃、祖母の家に遊びに行くと、庭や道でちょこちょこ歩くカニを見ていました。海が近いとはいえ、5分ほどは歩きます。そこを、ちょこちょこ歩いて来たのかと。

ただただ、じっと見る。子供でも、ダンゴムシのように気軽には触れません。あのはさみが、キラリと光っています。小さくてもキラリと。

道が整備され、今では見かけなくなってしまいました。

蟹座の満月。

カニの母親は卵をお腹に抱えて育てます。敵から守ることに命をかけます。

そして産みだされる新しい生命。大きな希望。輝く未来。

生命を受け継いでいく子供達。それぞれに試練を乗り越えていきます。

母はただ見守る。ここにいるからね。

必ず良くなっていくこれからを、蟹のように育んでいく世の中であってほしいと思います。

私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真はうちの庭のオレンジミントです。すくすく成長しています。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

コメント

タイトルとURLをコピーしました