見守られているから、安心であたたかい

日々の色々

着物の五つ紋に深い意味があること、知りました。

五つ紋は正式な礼装

その五つの家紋。

背中の紋は、ご先祖様

胸の左右の紋は、父と母

両手袖の紋は、兄弟姉妹、親戚

みんなに見守られている

そういう意味が込められているそうです。

五つの紋に守られてる

護られている

古くからの日本の精神、しっかりと受け継いて、次に繋げたい

ふと、

父の大きな手、

おばあちゃんのしわくちゃの手

感じました。

私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真は散歩道で。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

  
..☆.。:*・゚にほんブログ村のランキングに参加しています。お花をクリックお願いします..☆.。:*・゚
  
..☆.。:*・゚にほんブログ村のランキングに参加しています。お花をクリックお願いします..☆.。:*・゚
日々の色々
スポンサーリンク
文江をフォローする
まあるい葉っぱ

コメント

タイトルとURLをコピーしました