「それっ」新たに一歩、前にでてみました

日々の色々

初めまして。まあるい葉っぱの文江です。

第一号の文となります。どきどきしながらの作成です。よろしくお願いいたします。

父の本が、私の本棚にやってきました。ところどころに鉛筆で線がひいてあります。父はどんな思いで鉛筆を握っていたのかなぁ…

私も父がこの本を手にした年齢となりました。父の声が聞こえてくるようです。

にっこり笑いながら優しい声で。

すると、あれやこれやと思いが出てきました。

人生も半世紀を過ごしてきて、いろんな変化がすこーし(あちこち?)出ています。

「どっこらしょ」という感じ。

これがよく言われているあれなのかな…と身をもってわかる年頃となりました。

よく言うならば、心身共に、到達したということでしょうか。

のんびり進むことにします。

「まだ半分しかきてないね!」と子供から。

どう活かしていくかは自分次第ですよね。

ようやくこの地点へ到達することが出来ました。

そこで、新たなる一歩を始めてみることにしました。

新たに、これから

新たに、色々

新たに、ゆったりと

これまでの時代、いろんなことを乗り越えてきました。そして、これから新しい時代が始まります。

4人の娘たちが、それぞれに進み始めたこと。それが私の大きな原動力となっています。
大きくはなっても、見守る立場となっても、いつまでも家族。大切な存在です。

ここまで、いろんな方から助けていただきました。一人では生きていけない…当たり前のことですが、改めて深く感じています。思う気持ちを大切にしたいと思います。

ご縁に深く深く感謝して

とりあえず、「そーれっ!」

一歩前に出てみると、なんだか楽しい。自分でもびっくりしています。陽の光が、月の光が変わったように思えます。

今までの枠を取り外し、新しい風に包まれて、次のステージへ。その方向へ歩んでいける気がしてきます。

自分の人生を作っていく。自分で作っていると意識するだけで、なんだか、とってもいいことが起こりそうな気がしてきました。

生きるってやっぱりすごいことです!

時にはいろいろとあったりもしますが…。そこでも必ず何か得るものがあります。苦労した分だけ、自分の中の何かが深くなっていく感じがします。自分を深めるための苦労なのかもしれません。

深くなったことで、楽しいことが、より楽しく感じられます。

楽しいと感じる瞬間を持って生きていいけると幸せですね。

4人の娘たちを育ててきたこと、古くから伝わるもの、写真で瞬間をとらえることを通して、まあるくつながって生きていくことをお伝えしたいと思います。

自分自身の元気のためにも長く続けていけたらいいなと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真は以前に近くのバラ園で撮影したものです。柔らかな紫色が印象的でした。お気に入りの1枚です。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

  
..☆.。:*・゚にほんブログ村のランキングに参加しています。お花をクリックお願いします..☆.。:*・゚
  
..☆.。:*・゚にほんブログ村のランキングに参加しています。お花をクリックお願いします..☆.。:*・゚
日々の色々
スポンサーリンク
文江をフォローする
まあるい葉っぱ

コメント

タイトルとURLをコピーしました