この冬、我が家にもエスプレッソの時代が始まる

美味しいな

我が家に凄いものがやってきました。

それは、エスプレッソマシン☆

娘が長いこと欲しかったようで、やっと念願が叶いました。

これで、あの『おうちカフェ』がまた開催されるかもしれません。嬉しい!

( *´艸`)

荷物が届くと、娘はサンタさんに逢えた子供のような顔でご対面。

箱からだして、セッティング。まるで喫茶店を切り取って持って来たみたい。そこだけが本物のカフェとなりました。

さあ、そこからです。

「ん?」

ゴゴーッ!  (ノズルから蒸気が噴出してます)

「あれ?」

ゴゴーッ!

「なんでーーー」

ガガァッ!

「〇#▽◆:□※%=☆*¿」

なんだか格闘しています…

母は見守るのみです。わからないので。

4時間後

「できたよ♪」

とりあえず、まずは一杯いただきます。

苦くて、エスプレッソ、うんうん、そう、エスプレッソ。

これから慣れていくはず。。。

毎日練習に余念がなく

3日後

可愛い( *´艸`)

キューピットの矢のハートみたいです。

美味しい!

とっても美味しい!

ほんのり苦く、甘さもばっちりです!

あ~、幸せです~

娘はいろいろと思うところがあるようですが、私は大満足です。

コーヒーの粉を自分で砕いてみたけれども全然上手くいかず、エスプレッソ専用の粉をネットで購入。配送も早く、イメージ通りの粉とのこと。

エスプレッソに浮かぶミルク。この牛乳が製品によってかなり違うらしく、クリーミーな仕上がりを研究中だそうです。

蒸気を使って温める、には驚きでした。

あの「ゴゴーッ!」はそういうことなのですね。

これが大きくなると、蒸気機関車、でしょうか。ちょっと大きくなりすぎですが。

エスプレッソの泡の下に、牛乳の泡をもぐらせるらしいのです。だから、絵が描けるのですね。

それも職人技です。タイミングや手先の細かい感覚、いろんな技がいるのでしょう。

すごいなぁと思います。

美味しいうえにすごい技のアートで、幸せなコーヒータイムとなりました。

これからの「おうちカフェ」が、楽しみです。

( *´艸`)

実は、私の手作り「カフェオーレ」も家族にはなかなかの評判です。

と、思っています。

材料は牛乳、砂糖、インスタントコーヒー。

  1. お気に入りのカップに牛乳とコーヒーを入れる
  2. お好みでお砂糖を入れる
  3. よくかき混ぜる
  4. よくかき混ぜる
  5. レンジでチンする(小さなカップで1分くらい)
  6. よくかき混ぜる

とても簡単です。

分量はいつものように「適当」です。

ポイントは、

  • お気に入りのカップを使う
  • よくかき混ぜる

忘れてならないのは

「美味しくなーれ」と、よーくかき混ぜる。

気持ちがとっても大切なのです。

私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真は新しく仲間入りしたエスプレッソマシン、名前はまだこれからです。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

コメント

タイトルとURLをコピーしました