魔法の素を素敵に使ってみる

和文字する

元気の素、力の素、知識の素、優しさの素、味の素、などなど。

それから、魔法の素。

いつでも近くにいてくれて、いつでも力になってくれる。

楽しい時には、ぴったりの音楽で、よりルンルンさせてくれる。

悲しい時には、お腹の底から笑ってしまうもの、ポンと出してくれる。

悩んだ時には、じわじわっと解決策を知らせてくれる。

イライラには、吹きとばすような面白い話。

それから…

遠くの、大事なあの人に、一瞬にして会わせてくれる。

魔法も使い方次第。

魔法に使われるのではなく、
こちらが魔法を使う。

ポジティブに使えば、今日も明日も、明るい日となる。

賢く使えば、世界が広がる。

魔法との距離も大事。

魔法にばかり頼っていては、
自分がわからなくなってしまう。

たまには、魔法はお留守番。

自分自身の世界へ。

魔法の素

素敵な魔法

素魔法

ス マ ホ

( *´艸`)

子どもの頃は、魔法が使えるかもと、ほうきに乗ってみたことも。

いきなり、飛べるわけもなく、わかっていても、がっかりしたものです。

スマホと仲良く世界を広げます。

どう活かすかは、自分次第。

活かせた時に、自分の声を感じることが出来ます。

中心にいるのは、自分です。

魔法の素は、スマホだけではありません。
あちらにも。

いろんなところに。

意識していないところで、
使っているのかもしれません。

にっこり笑うと、相手もにっこり。
これが魔法の基本です。

魔法の素を、素敵に使えたとき、
魔法の風を感じるのかも。

( *´艸`)


私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真は大根の花です。きれいな色で咲いてます。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

  
..☆.。:*・゚にほんブログ村のランキングに参加しています。お花をクリックお願いします..☆.。:*・゚
  
..☆.。:*・゚にほんブログ村のランキングに参加しています。お花をクリックお願いします..☆.。:*・゚
和文字する
スポンサーリンク
文江をフォローする
まあるい葉っぱ

コメント

タイトルとURLをコピーしました