わん子の初夏の楽しみは、きゅうりとトマト、まんまとご飯

わん子の独り言

芍薬がギュギュっと伸びてきました。

植物に水をかけていると、気持ちいぃ~と聞こえてきそうです。

このご時世、あれやこれやと、気をもむこともありますが、まずは、わん子と散歩をして、水やりです。

夜が明けるのも早くなり、朝の空気も、初夏を感じるようになりました。

歩いていると、景色をみていると、風を感じていると、頭の中のもやもやも、どこへやら。

菜の花もいつの間にやら、わん子を上から見ています。

鼻に花

( *´艸`)

聞こえるワ〜ン

あっちから、夏が来てるワン

あ〜、きゅうりとトマトがくっついてるワン

食べたいワンっ♪

きゅうりとトマトが大好きで、野菜室をあけて取り出すと、熟睡のはずが、ダッシュです。

きゅうり好きは、誰かさんにそっくりです。

最近は、わん子を娘の名前で呼ぶことも。

( *´艸`)

娘を、わん子の名前で呼んだときは、大爆笑でした。

( *´艸`)

似てきた…のでしょうか。

雰囲気が?  顔??

波長、かもしれません。

わん子は、娘が近寄ると、途端に手をペロペロ。

そこから、要らないものを出すかのように、ペロペロペロ。

もしかして、きゅうり好きの娘の手は、きゅうりの味がするのかも。

きゅうり味を、ペロペロペロペロ。

先日のこと。

食いしん坊のわん子に、まんまとやられました。

散歩から戻ると、
ご飯ちょうだいワン!!!

元気よく、
ちょうだいワン!!!

ご飯をあげると、猛スピードで食べてます。

お腹がすいてたのね…

ところが、

「あー、また食べてる!」

?????

娘が、「さっき、あげたよー」

あらま、やられました…

この食いしん坊も誰かさんにそっくりです。

( *´艸`)

わん子が、ここに来てくれたことに、とても感謝です。

いろんなことを乗り越えられたのも、わん子のおかげなのです。

わん子に支えられ、自分で進むことが出来ました。

自分で気づき、自分の力で進む。

これから自分で歩む人生です。

そのきっかけや、支えとなるもの、とても大事です。

人間って、強いけど、そうでないところも、それぞれにあるから。

それを、自分でキャッチできるように。

エネルギーが穏やかに流れ、必要なものを受けとれるように。

感謝、感謝

植物を感じてみることで、浄化されます。

浄化とは、不要なものを取り除き、本来の自分のエネルギーでいること。

流れは、空間からも受けています。

気持ちがいい空間にいると、何かいいことありそな気がしてきます。

心地よい風が流れています。


私の文(ふみ)を読んでいただき、ありがとうございます。

写真はお散歩中のわん子と庭の植物です。

にっこりと、楽しい時を過ごせますように。

文江

コメント

タイトルとURLをコピーしました